読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ええやん姫路ぷらす

姫路城だけちゃうで姫路は!姫路市を盛り上げるメンバーで集まったブログ

スポンサーリンク

最近コンビニで良く見かける「パス本」とやらを探ってみた!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

みなさんこんにちは「とめきち」です。

 

突然ですが、こんな本が出てます。

f:id:tome8008:20160526213017j:plain

はりまラーメンパス本2!!

 

なんと播磨地域のラーメン店のメニューのほとんどが500円で食べられる、超お得な本です。

f:id:tome8008:20160526213536j:plain

とめきちのよーく知っているお店も載っているじゃないですかー!

うーん、ラーメンが食べたくなってきた。笑

 

しかも743円→500円って超お得じゃないですか??

 

ところでこのパス本、最近よくコンビニや本屋でみますが、気になったのでちょっと調べてみると、、

 

パス本とはフリーペーパー誌に代わる新しいスタイルのお得本で、本自体は購入しなければならないんだけど、フリーペーパーと比べて半端ない値引きで提供するスタイルの本です。

 

 

ですから、本は800円~900円とかするんだけど、1冊買えば総額で1万円以上も得する本なのだそうです。

 

元々は高知県の「ほっとこうち」という地域出版社が2011年4月に「ランチパスポート」という形式で出したのが始まりの様です。

f:id:tome8008:20160526215719j:plain

普段は少し敷居の高いお店も「ランチタイムに気軽に来てほしい」というお店側の意向と、平日「ゆったりと食事をしたい」という奥様方の心理を見事にとらえ、現在は43都道府県で発行しているそうです。

 

播磨版は2015年7月に発刊し、兵庫県の発行元はKissーFMやタウンワーク兵庫版の代理店もやっている㈱SRCが担当。現在は第3弾まで出版されましたが、次回発行は未定だそうです。

 

 

播磨地域でいち早くパス本スタイルを発行したのがこちらの「ぐるパス」

f:id:tome8008:20160526220843j:plain

雑誌「はりまOH!」を発行する㈱インデックスが2015年初旬に出されました。現在は第7弾まで刊行、「加東版」など地域版も積極的に出されています。

 

そして最後にこちらラーメンパス本

f:id:tome8008:20160526222223j:plain

ラーメンに特化した、ラーメン専用パス本です。

 

発行元は「まるはり」を発行する㈱プラトゥー。第1弾は2015年7月に発売され、播磨地域のパス本戦争が勃発しました(笑)

 

「ラーパス」vs「ランパス」vs「ぐるパス」

 

何だかおもしろい響きですね(笑)書店の人は「●※×パスありますか?」って聞かれたらちょっと戸惑いますね。

 

 

とにかくパス本は持ち歩きやすいポケットサイズで、超お得で、地元に根付いた出版社が「地元の飲食店を盛り上げよう!」と出しているのがよーくわかりました。

 

とりあえず、発売したての「ラーパス」から買いに行こーっと。

 

とめきちfacebookページ↓

https://www.facebook.com/kenichi.yoshitome